ペットボトルの蓋の利用法



松居和代さんもビックリ!?の“きれい術”

 

割りばしを使ってすみずみまできれいにしたり、女優の松居和代さんは日常生活にある材料をなんでも利用しておそうじしちゃう“きれい術”の達人。そんな彼女もビックリしそうなテクが、ペットボトルの蓋を活用した洗濯法なんです。

 

かなり意外な組み合わせでしょ? とっても簡単、誰にでもできる生活のアイデアで、ぜひともおすすめです。ワイシャツやブラウスの衿などについた、しつこい汚れを落とすのにペットボトルの蓋が大活躍。

 

手順は、
1:衣類の衿や袖口など汚れのひどい部分を、薄い洗濯液につけておく。
2:ペットボトルの蓋の頭にひと差し指の先をあてて、親指と中指でつまむ。
3:蓋のへりを布についた汚れをしごくようにこすりつける。
4:3まででほとんど完了。おおむね汚れが落ちたら、ほかの洗濯物といっしょに洗濯する。

 

手で一所懸命もみ洗いしても容易に落ちないガンコな汚れが、ペットボトルの蓋できれいさっぱり! 洗いあがりの白さに、まちがいなく感動しますよ。まずご自分で試してみて効果を納得したら、家族や友人にもこのナイスアイデアを広めてください。

 

蓋に刻まれている細かな筋(溝)が威力を発揮して汚れを落とすんですね。ほんとうに驚きの使い道です。